※不正書き込み対策の為、当月の記事にしかコメントが出来ません。

今日のキラリストさん

今週のキラリストさんは、国際中医薬膳師の井上優子さん。
 

もともと東洋医学やハーブに興味のあった井上さんは、神戸の学校に通い
5年間かけて東洋医学の理論や薬膳、ツボなどを総合的に学ばれました。

学びを深める中で、「心が病めば体に症状が出る、体が弱れば心にも
影響がある」という「心と体がつながっている」と捉える東洋医学の
考え方に魅力を感じられたのだそうです。

5年前からはカルチャーセンターなどで講座を行っている井上さん。
講座では、受講者に気になることを聞いて、それにそって進めていく
スタイルをとられています。

東播磨生活創造センター「かこむ」でも講座をされている井上さん。
かこむでは「簡単アロマ」や「薬膳ツボ講座」など気軽に取り組むことの
できる内容となっています。

東洋医学は季節に合わせるもの、と井上さん。
例えば、湿度が高い今の時季には体に入った湿気を出す食べ物として、
キュウリが効果的。ただ、キュウリは体を冷やしてしまうので、
ショウガや紫蘇などと組み合わせて食べると良いのだそう。

かこむでは「経絡ハンドセラピスト講座」や「かっさセラピスト講座」など
新たな講座もスタート予定。こちらもどんな内容か気になります!


井上さんは、
「疲れると免疫力が下がるので、無理をしないことが大切。
 たくさんの人に東洋医学について知ってもらい、役立ててもらえたら」
と語ってくださいました。
2021年06月19日(土)   No.17945 (○Fine Day!)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
投稿キー ナニ・ュ。シを右に記入して下さい
Pass

No. PASS
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]




+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]

shiromuku(fs6)DIARY version 2.41
Copyright (C) BAN-BAN Networks. All Rights Reserved.