※不正書き込み対策の為、当月の記事にしかコメントが出来ません。

今日のキラリストさん

今週のキラリストさんは、神戸学院大学社会学部の喜多薫さん。


中学生の頃、近所の狭い踏切があり、車と行き交う際に転んでしまう
歩行者もいて、危ないと感じていた喜多さん。
自分が市役所で働くようになればこの状況が変えられるのではと、
公務員の仕事に興味を持ちます。

大学生になった喜多さんは、シミンズシーズでインターンシップを経験。
喜多さん自身が高校時代、大学卒業後のことについて考えることが
なかなかできなかった経験から、オンラインでの交流型ワークショップに
携わります。
「地元から探す自分の未来」と題して行われたワークショップでは、
高校生と大学生をつなぎ、話を聞いたりや意見交換をしたりして
将来についての学びを深めていこうというもの。
喜多さんも高校生時代に、こんな機会があればと感じていました。


シミンズシーズでの経験を踏まえて喜多さんは
「悩みや価値観を社会の問題としてとらえると、色んなものを
 受け入れていけるのではないかと思う」
と話してくださいました。
2021年04月17日(土)   No.17880 (○Fine Day!)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
投稿キー ナニ・ュ。シを右に記入して下さい
Pass

No. PASS
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]




+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]

shiromuku(fs6)DIARY version 2.41
Copyright (C) BAN-BAN Networks. All Rights Reserved.