※不正書き込み対策の為、当月の記事にしかコメントが出来ません。

今日のキラリストさん

今週もお聴きいただきありがとうございました!
今日のキラリストさんは、小野市の障がい者福祉事業所を運営するNPO法人
ベンチマークぷらすでサービス管理責任者として勤めている大塚由紀子さん。


ベンチマークぷらすは、障害をもつスタッフが当事者同士での支援を目指して
立ち上げられました。現在、小野氏の古民家で、就労支援や生活介護、
一時預かりなどの支援を行っています。

障害があると、美術館や映画館、劇場などへの入場を断られてしまうことも。
そこで、ベンチマークぷらすでは、自分たちで楽しめる場所を作ろうと
イベントを行われています。

大塚さんは、ベンチマークぷらすが行うイベントに、よさこいチームの手配を
依頼されたことがきっかけで、スタッフとして関わることなりました。


大塚さん自身も発達障害を持つ当事者。
大人になってから、発達障害と診断され、当初は「普通に生きてきたのに、
障碍者なの?」と、ショックを受けたのだそうです。
その後は、診断が出たことで、生きづらさを感じてきた原因が分かり、
落ち着いたといいます。


大塚さんは、
「障害があると《〜できない》と思いがちだけれど、少しでもプラスに考え
 られたら。ベンチマークぷらすは一般のお家のような空間を目指している。
 障害のあるなしに拘わらず、どなたでも来てもらい、1日1回、笑顔に
 なってもらえたら」
と話してくださいました。


直近のイベントは
12月14日、15日 10時〜16時まで開催
場所は、小野市のうるおい交流館です。

ステージでは、よさこいや津軽三味線が披露されます。
ぜひ、お出かけください☆
2019年11月23日(土)   No.17079 (○Fine Day!)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
投稿キー ナニ・ュ。シを右に記入して下さい
Pass

No. PASS
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]




+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]

shiromuku(fs6)DIARY version 2.41
Copyright (C) BAN-BAN Networks. All Rights Reserved.