※不正書き込み対策の為、当月の記事にしかコメントが出来ません。

バンディブレイカーズ2018〜ラストは監督〜

大塚靖治監督

今シーズン、最後の報告にお越し頂く。

KSL AWARD2018ではベスト11に4選手が選ばれた。
中でも鈴木玲央選手はベスト11、Player of the year、MVPの
三冠を達成した。リーグ史上初だそうで表彰の瞬間は誰よりも眩しい
最高の笑顔を見せた。

監督にとって今シーズンの最も印象に残った試合は
全国地域サッカーチャンピオンズリーグ1次ラウンド3戦目、
鈴鹿アンリミテッド戦。2戦続けて敗れ、決勝ラウンドの道が断たれた
3戦目。勝利しても既に敗退が決定、覆らないのである。
にもかかわらず、選手たちは一矢報いるために、
自分の、バンディオンセ加古川の存在を示すべく、なのだろうか。
説明しがたいが、全員が全力でボールを追いかけた。
心折れ、終了のホイッスルをただ待つのではなく、
最後まで諦めなかった。大塚監督は
1観客1サポーターのような不思議な気分で選手たちを観ていたそうです。


選手からチームの代表兼監督になり、休みなく働きづめだった大塚氏、
どんどん顔が代表のそれに、監督のそれになっていくのを見てきた。
大変だったと想像できるが、きっと我々が想像できないくらい考え
動いてこられたと思う。よく頑張ってくださいました。

最後に、
「来シーズン、監督は退いて、、、」この一言。
セレクションも進む中、どうなる2019年。

一つだけ確実に分かっているのは、僕は応援する。

BANBANラジオを聴いてチームに興味を持って頂いた方々、
ずっと応援を続けてらっしゃる方々、そして
大塚監督、選手の皆さん2018年お疲れ様でした!!!

2018年12月17日(月)   No.16349 (○じもラジ::平野 智一(月))

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
投稿キー ナニ・ュ。シを右に記入して下さい
Pass

No. PASS
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]




+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]

shiromuku(fs6)DIARY version 2.41
Copyright (C) BAN-BAN Networks. All Rights Reserved.