BAN-net サポート情報

架空請求メール メールの危険と対策

利用した覚えのない有料コンテンツの利用料金を支払うように請求をするメールのことを架空請求メールといいます。
心当たりのない請求メールに対して、料金を支払ってはいけません。また、送信者と直接連絡をとったりするとあなたの個人情報を相手に伝えてしまう事にもなります。心配になったら警察や国民生活センターに相談しましょう。

これが架空請求メール!!
架空請求メール
お金は払わない事 返信をしない事が大切!
1.お金は支払わない!
もしトラブルに巻き込まれたらどうしよう…?とりあえず支払えない額じゃないし、安心する為にも支払っておこう…会社や家族にバレたくないし、お金を払ってしまおう…そんな考えはやめましょう。相手の思うツボです。

2.メールに返事はしない!
請求先に連絡をとると、言葉巧みに騙され、個人情報を収集されてしまう可能性があります。絶対に無視してください。また心あたりがあるようでしたら、検索エンジンで、該当の業者名や連絡先を入力し、検索してみましょう。
同じように架空請求を受けた人たちの報告がヒットする場合があります。またこのような業者をブラックリスト化しているサイトも多くあります。参考にしてみてください。

ページの先頭に戻る