BAN-netサービス【メール編】

メール転送設定 無料

サービスの内容

お客様のメールアドレス(メールアカウント@XX.banban.jp)に届いたメールを、既にお持ちの別のメールアドレスへ転送することができます。メール着信許可設定及びメール着信拒否設定を行っている場合は、それらの処理が優先されます。

2014/04/01

サービスをリニューアルしました。

①条件付きの転送が行えるようになりました。(転送先1箇所につき、条件設定10個まで)

②転送先は条件つき転送3件、条件なし転送1件の最大4件を設定できるようになりました。

メール転送設定のイメージ

設定できる項目

設定に関する詳細はサービス設定方法をご覧ください。

サービス設定方法

【転送条件】

  1. 送信者アドレス

    特定の送信者からのメールを転送します。

    特定ドメインの転送にもご利用いただけます。

  2. 受信者(to)アドレス

    toに特定のメールアドレスが含まれる場合に転送します。別名アドレスで届いたメールを転送する場合はこちらを設定します。

  3. 受信者(cc)アドレスでの判定

    CCに特定のメールアドレスが含まれる場合に転送します。
    CCに別名アドレスで届いたメールを転送する場合はこちらを設定します。

  4. タイトル(Subject)での判定

    タイトル(タイトルの一部)に特定の文字列を含むメールを転送します。

  5. 【オプション設定(転送先毎に設定可能)】

    ・転送したメールをサーバに残す/残さない。

    <残す>

    転送条件に合致し、転送した後も当社メールサーバにメールを残します。また、次の転送条件のマッチングへすすみます。

    転送したメールを当社アドレスでも受信したい場合や複数の転送先へ転送したい場合は<残す>設定にします。

    <残さない>

    転送条件に合致し、転送した後、当社メールサーバからメールが削除されます。次の転送条件へのマッチングも行われません。

    転送先でのみ該当のメールを受信する場合は、<残さない>設定にします。

ご利用方法
お申し込み

このサービスは無料です。
また、お申し込みは不要です。

設定方法の確認

初めて使う場合は、「サービス設定方法」と、以下に表記している「ご利用の際の免責事項」をよくお読みの上、ご利用ください。
サービス設定方法

ログイン

ご利用時にはメール転送設定を行いたいメールアドレスでログインが必要です。
メールアドレス、パスワードを入力後、「メール転送設定」を選択してください。

ご利用①

「指定転送」の項目に転送したいメールアドレスを登録し、「設定する」画面に進みます。
*全てのメールを転送する場合は、「全て転送」を選択します。 

ご利用②

送信者、受信者(to/CC)、タイトルを選択して、キーワードを入力してください。
間違いがなければ、「設定確認」を選択してウィンドウを閉じてください。
「メール着信許可設定」及び「メール着信拒否設定」を行っている場合、それらの処理が優先されます。

ご利用後

設定完了後、確認メールが届きます。

ご利用の際の免責事項

本サービスに関連して生じた、またはこのサービスを利用できなかったことにより生じたお客様および第三者の損害に対して、いかなる責任も負いかねます。設定には十分にご注意ください。

各種設定へログイン

ページの先頭に戻る