BAN-netサービス【セキュリティ編】

詐欺ウォール / Internet SagiWall

国内の詐欺サイトに特化した「詐欺サイト対策ソフト」

ネット詐欺を警告して守る

詐欺サイトにアクセスした場合、分かりやすいブロック画面で警告されるので、お子様からご年輩の方まで安心して利用していただけます。

・公的機関から連携されるブラックリストを平均0.5日でいち早く反映します。
・過去に国内で発生したフィッシング詐欺サイト、ワンクリック詐欺サイトなど5万件の悪質サイト情報から「真正サイト」「偽サイト」「危険サイト」を、独自に収集・解析して開発した「ヒューリスティックエンジン」で未知の悪質サイトでも検知することが可能です。
・さらに、詐欺サイトの分析・チューニングを機械学習で自動化することで、従来のヒューリスティックエンジンを補強し、スピードの速い犯罪者手口の変化にも追従できる検知能力(AI検知)を提供します。

<検知時画像>

検知時画像

ネット詐欺の種類
ネットショッピング詐欺

偽物の販売や買ったものが届かない等の被害が発生しています。 一昔前は、怪しい日本語で記載された偽ブランド品の販売サイトが主でしたが、現在は見た目は通常サイトと何ら変わらないレベルまで進化しています。

ネットショッピング詐欺
ワンクリック詐欺

サイトの閲覧やゲームの利用などを理由として、不当に利用料金を請求する詐欺サイトです。アダルト系だけではなくギャンブルやオンラインゲームなど様々なジャンルで同様の手口が横行しています。

ワンクリック詐欺
偽セキュリティ警告

偽セキュリティ警告とは、役に立たない偽セキュリティソフトをインストールさせて、購入を迫る手口です。 「ウイルスが見つかりました」といった偽のメッセージを出し、偽セキュリティソフトをインストールさせ、料金の請求画面を表示します。

偽セキュリティ警告
フィッシング詐欺

フィッシング(Phishing)とは、実在する金融機関(銀行やクレジットカード会社)などになりすましてメールを送り、偽のウェブサイトにアクセスするよう誘導し、住所、氏名、銀行口座番号、クレジットカード番号、パスワードなどの個人情報を詐取します。

フィッシング詐欺
総合セキュリティソフト(パソコン総合セキュリティサービス)と併用する理由

ネットの脅威

詐欺サイトは非常に速いペースで次々と発生しているため世界中をターゲットとするセキュリティソフトでは日本特有の詐欺サイトには対応しきれない場合があります。SagiWallは「日本人をターゲットにした日本語サイト」に特化する事で、効果的に詐欺サイトを検知します。もちろん、総合セキュリティサイトはウイルスやネットワーク上での攻撃、個人情報漏洩対策には必須!組み合わせて利用することで、インターネットのご利用がもっと安心になります。

ご利用方法
お申し込み

ご利用にはお申込みと設定が必要です。
動作環境、免責事項を確認の上お申込みください。

ログイン

ご利用時にはログインが必要です。
このページの下の「各種設定へログイン」ボタンをクリックして、メールアドレス、パスワードを入力後、ログインしてください。

ご利用

・1契約につき、1ランセンス番号をご利用いただけます。
・1ライセンス番号で最大5台の機器までご利用が可能です。

動作環境について

OSによってインストールする製品が異なります。ご利用のOS毎の動作要件をご確認下さい。

  • 詐欺ウォール / Internet SagiWall
  • 詐欺ウォール / Internet SagiWall
  • 詐欺ウォール / Internet SagiWall

製品に関する問合せ

製品についてご不明な点がありましたら、詐欺ウォールサポートセンターへお問合せください。

■詐欺ウォールサポートセンター
電話番号:03-6683-6236
対応時間:10:00-12:00 13:00-17:00(平日)
お問合せフォームはこちら

ご利用の際の免責事項

本サービスに関連して生じた、またはこのサービスを利用できなかったことにより生じた お客様および第三者の損害に対して、いかなる責任も負いかねます。 
予めご了承ください。

各種設定へログイン

ページの先頭に戻る