工事案内

単独配線工事

●ケーブル線を引き込んだお部屋のみ対応
保安器からエアコン取り付け口等を利用し室内にケーブルを通し、現在のテレビ配線とは別に新たにテレビまで配線します。

単独配線工事

ホーム共聴工事(戸建住宅)

●宅内すべてのお部屋で対応
引込工事は単独配線工事と同様です。既存のテレビ用配線を利用して宅内工事を行います。そのためアンテナは不要となり、ご家庭の全てのテレビでケーブルテレビ局からの電波を受信することができます。(但し、STBを設置しないテレビに関しては、地上波のみの受信となります。)
※アンテナの撤去はいたしません。
宅内工事については、基本的に現在お使いのテレビ用宅内配線を使用しますが、ブースターや分配器などを設置または交換が必要になる場合があります。

 

ホーム共聴工事(戸建住宅)工事費

BAN-BAN
テレビ
  0円~
(別途見積)
BAN-net (BAN-BANテレビに加入済みの場合) 15,000円(税抜)~
(BAN-BANテレビに未加入の場合) 25,000円(税抜)~
ケーブルプラス電話 (BAN-BANテレビ、BAN-netに加入済みの場合) 15,000円(税抜)~
(BAN-BANテレビ、BAN-netに未加入の場合) 25,000円(税抜)~

注意事項

  • お客様のお住まいの立地条件や配線などによって工事ができない場合がございます
  • ケーブルテレビ、インターネット、電話それぞれのサービスのご解約に対し、手数料として各5,000円(税抜)が必要となります。
  • ケーブルテレビ、インターネット、電話全て一年間の最低利用期間を設けております。これに満たない期間でご解約された場合、解約手数料とは別に解除金が必要となります。
ページの先頭に戻る