緊急地震速報

機器のご紹介

緊急地震速報配信サービスでは、警報を鳴らす専用の機器を使用します。情報を受信し、警報を発信する親機と無線接続により親機から離れた場所にも設置できる子機があります。
当社の緊急地震速報配信サービスでは、親機1台と子機1台のセットとなります。

機器写真

親機

緊急地震速報配信サービスの端末です。
この機器と、BAN-BANネットワークスのテレビ線とを接続して使います。
有線接続の為、TV端子付近及びTV設置場所周辺に設置することになります。また、BAN-BANネットワークスの信号が来ていないTV端子及びTV設置場所では配線追加工事が必要となります。

機器写真

子機

緊急地震速報配信サービス端末の子機です。
親機から無線により警報の信号を受信して発信します。
親機のように有線で接続する必要がない為、設置場所の制限がありません。( 但し、無線の電波が届く範囲)子機だけでは、使用できません。親機とセットでの利用となります。電波ま届く範囲内であれば、親機1台で子機を何台でも追加できます。

機器写真

各端末の動作状態

機器写真

この状態では作動していません

機器写真

親機端末の上下2カ所、青いランプが点灯すれば正常な状態です。

子機端末の電源ランプ

1カ所青いランプが点灯すれば正常な状態です。
なお、親機からの発信テストを行い、子機端末まで電波が届いているかご確認ください。

機器写真

ページの先頭に戻る