※不正書き込み対策の為、当月の記事にしかコメントが出来ません。

第54回関西サッカーリーグ第7節

おこしやす京都ACさんを日岡山に迎えての首位決戦。
アップ時から声を出して自ら鼓舞、
円陣を組んで更に鼓舞。監督さんの一言で
更にモチベーションを上げてきたおこしやすさん。

純粋に素晴らしいと感じた。

試合前から弱気になったか?と自問すれば、
強気になれない。一ファンとしてここは大いに反省である。

バンディオンセ加古川はいつものリーグ戦、
もちろんこれまでの相手とは違うが、平常心。
この姿勢も素晴らしいと感じた。

前半、おこしやすさんの猛攻を受ける。
次々にネットを揺らされ、3対0で折り返す。

後半、反撃に転じるバンディオンセ。
1点を返した。右から鈴木礼央選手のクロスを
中林選手が頭で合わせた。見事なゴール。

助っ人選手をどんどん投入するおこしやすさんだが、耐える。
そして攻める。ハーフタイムで一体どんな指示があったのか。

1対3でリーグ戦、今季初黒星を喫す。

おこしやすさんは試合後、喜びを爆発させた。
毎試合そうなのか分からないが、勝ちたかった気持ちが
伝わってきた。

やられっぱなしではいられない。

今週土曜日第5節の後半からも残っている。
ぴったりとおこしやすさんにへばり付くぞ!

濡れたピッチでお疲れ様でした!


2019年06月30日(日)   No.16750 (○じもラジ::平野 智一(月))

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
投稿キー ナニ・ュ。シを右に記入して下さい
Pass

No. PASS
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]




+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]

shiromuku(fs6)DIARY version 2.41
Copyright (C) BAN-BAN Networks. All Rights Reserved.