※不正書き込み対策の為、当月の記事にしかコメントが出来ません。

関西サッカーリーグ第6節

バンディオンセ加古川は
関西サッカーリーグ第6節、阪南大クラブさんと
敵地の高見の里グラウンドで戦った。

一進一退の攻防が続き、このままスコアレスで終わるのかと
思われたが、後半40分に動きが。
PKを獲得し、江坂選手が落ち着いて決め先制する。
そこで相手の集中が切れたのか、バンディの怒涛の攻め。

右サイドからのクロスを走り込んだ小見選手が頭で決め、
さらには途中交代の坂本慎治選手が駄目押し。
3対0で勝利。

勝ったとは言え、
先制されていてもおかしくなく、課題の残る試合だった。
途中までの相手選手の勝ちにいく姿勢は素晴らしかった。
修正してリーグ折り返しの第7節に臨んでほしい。

さぁホームゲーム、首位のおこしやし京都ACさんは
これまでのどのチームよりも強い。
バンディオンセ今年上半期の総決算で勝利を!


2019年06月23日(日)   No.16736 (○じもラジ::平野 智一(月))

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
投稿キー ナニ・ュ。シを右に記入して下さい
Pass

No. PASS
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]




+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]

shiromuku(fs6)DIARY version 2.41
Copyright (C) BAN-BAN Networks. All Rights Reserved.