※不正書き込み対策の為、当月の記事にしかコメントが出来ません。

今日のキラリストさん

今週もお聴きいただきありがとうございました!

今日のキラリストさんは、ビジネスメンタリストの山口道成さん。


21歳でリサイクルショップを起業した山口さん。
店舗を増やして15年間続けられますが、時代の流れもあり
お店をたたむことを決意します。

仕事の傍ら、以前から興味のあったマジックを学び、
50人規模のステージで200回以上ショーを経験されました。

そんな山口さんが、ビジネスメンタリズムに出会ったのは3年半前。
ビジネスメンタリストの師匠となる方のマジックを見て、
心をグッと掴まれ、修行させてほしいと志願したのだとか。

マジックは、不思議な現象に興味が向かうので、マジックを行っている
マジシャンは手先の器用な人で終わってしまう。
それに対して、メンタリズムは、紙とペンだけでもできて、
メンタリズムを行った人に興味が向かうので、自分を覚えてもらえる。

企業の研修などでも講師を務める山口さんは、セミナーの最初に
フォークを曲げて見せることもあるのだとか。
会社から言われて参加している受講生たちが、目の前で起こる現象に
興味を持ち、前のめりになっていくのだそう。

目の前でフォークがこうなると…
確かに、何!どうなってるの!って思いますよね。

そうするメンタリズムを取り入れることで、その後の研修も
興味を持って取り組んでもらえるのだとか。


メンタリズムは、相手を観察するところから始まるのだと山口さん。
相手を見ながら何が相手にフィットするのかを探っていくので、
マルチタスクが身につくともいわれます。


山口さんは今後について
「ビジネスメンタリズムを多くの人に知ってもらい、
 取り入れてもらうことで、仕事の結果につなげてもらいたい。
 そうすることで、良い流れが生まれ、輝く大人が増えていく。
 そんな大人の姿に、子どもたちが興味を持ち、大人になりたいと
 希望をもってもらえるのでは」
と話してくださいました。


ビジネスメンタリズムはコミュニケーションに役立つメソッド。
興味のある方は、山内さんのFacebookページをチェック。

https://www.facebook.com/BLlism/?pnref=lhc
2019年06月22日(土)   No.16745 (Fine Day!)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
投稿キー ナニ・ュ。シを右に記入して下さい
Pass

No. PASS
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]




+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]

shiromuku(fs6)DIARY version 2.41
Copyright (C) BAN-BAN Networks. All Rights Reserved.