※不正書き込み対策の為、当月の記事にしかコメントが出来ません。

今日のキラリストさん

今週もお聴きいただきありがとうございました!

今日のキラリストさんは、ごはんのうたプロジェクトの
代表・高嶋早由紀さんとメンバーの瀬川かおるさん。


お子さんを連れてゴスペルに行っていた高嶋さん。
ママ友仲間でできたら楽しいだろうなと、声をかけて集まった
メンバーが、このプロジェクトのもとになりました。

当初はゴスペルを歌っていましたが、指導をされている先生から、
「オリジナル曲を作ってみない?」と言われます。
今さら、恋愛の歌もしっくり来ない、オリジナルってどんな曲が
いいんだろうと考えていた時、中学生の娘さんがお弁当を作って
くれたのだとか。
お弁当箱を開くと、「お母さん大好き!」と言われているような
気持ちになったという高嶋さん。ご飯の持つ力を実感すると同時に、
自分たちも毎日心を込めて食事を作っていることに気づいたそうです。

そこで、「ご飯の持つ力を伝える歌があってもいいのでは」と
思い立ち、「ごはんのうた」製作が始まりました。

メンバーで歌詞を考え、グループの指導をしてくれている先生が作曲し、
今から2年ほど前に「ごはんのうた」が誕生。レコーディングを行い、
クラウドファンディングで支援を募って、昨年、CDが完成。

現在、小学校や、スーパーのお米売り場でBGMとして流してもらって
いるほか、「ごはんのうた」のダンスを色んな人に踊ってもらい、
その映像を繋いだミュージックビデオ製作を通じて色々な人に歌を
知ってもらい、「家族を繋ぐ食事の大切さ」を伝える活動をしています。


CDが完成して、次なる目標は「ごはんのうた」で紅白に出ること。
まずは、ミュージックビデオの参加者を1000人目指して頑張って
いるところで、現在延べ400人ほどの方に参加してもらったのだとか。


今後の活動について、お二人は
「『ごはんのうた』を紅白に登場させたい。普通のお母さんが家事や
 育児、仕事に追われつつも、大きな夢を追いかける姿も面白いと
 思うし、そんな大人の姿を子どもたちをはじめ多くの人に
 見てもらいたい」
と話してくださいました。


ごはんのうたプロジェクトは、6月9日(日)11時〜
イオン加古川店で行われるステージイベントに登場します☆
ごはんのうたミュージックビデオにダンスで参加してもOK
というあなた、ぜひお出かけください!


ごはんのうたプロジェクトWebサイト
https://peraichi.com/landing_pages/view/gohandekohaku
2019年06月01日(土)   No.16695 (Fine Day!)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
投稿キー ナニ・ュ。シを右に記入して下さい
Pass

No. PASS
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]




+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]

shiromuku(fs6)DIARY version 2.41
Copyright (C) BAN-BAN Networks. All Rights Reserved.