※不正書き込み対策の為、当月の記事にしかコメントが出来ません。

今日のキラリストさん

今週もお聴きいただきありがとうございました!

今日のキラリストさんは、le petit bonheurとして活動されている
フラワーデザイナーの上田さやかさん。

食品会社の営業として東京でお仕事をされていた上田さん。
営業の仕事は楽しかったものの、結婚や出産を経てもずっと続けられる
仕事をしたいと、手に職をつけることにされました。
そこで始めたのが、お花。
フランス文学を専攻されていた上田さんは、フレンチスタイルのお花の
教室を見つけ、通い始められます。

町のお花屋さんやウェディング専門のお花屋さんで経験を積み、
「le petit bonheur」としての活動をスタートされました。
花を贈るというのは、想いから始まるもの。オーダーメイドの
アレンジメント制作では、贈る人、贈られる人のストーリーを
しっかりと聞くことを大切にされています。

オーダーメイドでのアレンジメント制作だけでなく、ワークショップや
レッスンも行われている上田さん。
東京にいらっしゃった頃、廃校を活用したワークショップスペースで
1年半ほどお庭の手入れに関わったことがあり、それまで素材として
使っていたお花が、種から育てて摘み取っていくという一連の流れの
中にあるものなのだと感じられたそう。

地元の加古川に戻られて、お庭のあるアトリエを構えられた上田さん。
「お花は高い、特別なものというイメージがある。“ハレの日”のお花
 であるオーダーメイドに対して、レッスンで伝えるのは“ケの日”の
 お花。道ばたのお花を一本摘んで生けるだけで、空気が変わる。
 日常を楽しんで楽しんでもらえれば」
と話してくださいました。

上田さんの作品などは、le petit bonheur のWebサイトをチェック☆
https://flowers-bonheur.com/
2019年05月25日(土)   No.16686 (Fine Day!)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
投稿キー ナニ・ュ。シを右に記入して下さい
Pass

No. PASS
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]




+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]

shiromuku(fs6)DIARY version 2.41
Copyright (C) BAN-BAN Networks. All Rights Reserved.