※不正書き込み対策の為、当月の記事にしかコメントが出来ません。

今日のキラリストさん

今日もお聴きいただきありがとうございました!

今週のキラリストさんは、高砂ボクシングジム所属で
WBO世界女子アトム級チャンピオンの岩川美花さん。
 
岩川さんがボクシングを始めたのは、25歳の頃。
知り合いのお子さんで障害を持った子がいて、
五体満足な自分が一生懸命生きなくていいのだろうか
という歯がゆさを感じていたといいます。
ボクシングは、自分に厳しくないと勝てない究極にストイックなスポーツ。
そう思った岩川さんは、これしかないと始めたのだそうです。

それまでにも色々なスポーツに取り組んできたという岩川さんですが、
ボクシングはこれまでになくのめり込んだそう。
ボクシングにしかなかったのが「殴られる恐怖心」
「生きたい」とこれほど強く思うスポーツはないと
岩川さんはその魅力を話してくださいました。

ボクシングを始めた年にアマチュアでチャンピオンになり、
順風満帆に見えた選手生活ですが、プロ転向後は中々勝つことができず、
怪我から引退勧告を受け、一度はボクシングをやめた時期もありました。
その後、ルールが変わったことで再びリングに上がることができるようになった岩川さん。

現在は、お勤めをしながらトレーニングを積み、選手としても活動されています。
仕事が忙しい時期には練習時間が取れないこともあるそうですが、
限られた時間の中でどう強くなれるかと考えながら練習されているそう。

岩川さんは
「25歳からボクシングを始めて10年。思い立ったが吉日で、
 そのときに始めるのが良いと思う。
 わたしの試合は面白いので、ぜひ会場に来て応援してもらいたい」
と話してくださいました。

岩川さんの次の試合は、来年4月ごろを予定しているとのこと。
決まりましたら、番組でもお伝えします♪
2018年12月15日(土)   No.16424 (Fine Day!)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
投稿キー ナニ・ュ。シを右に記入して下さい
Pass

No. PASS
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]




+++ RADIO TOP +++

[Admin]   [TOP]

shiromuku(fs6)DIARY version 2.41
Copyright (C) BAN-BAN Networks. All Rights Reserved.