※不正書き込み対策の為、当月の記事にしかコメントが出来ません。

4年という時間

今日の東BANの取材で、JR加古川駅構内にある加古川市民ギャラリーへ取材に伺いました。
播磨町出身の日本画家 野村咲絵さんの個展です。
今回の個展は、自身初めてとなる個展から4年ぶりの開催で、実は4年前の個展も私が取材をさせていただきました。
当時私は入社2年目。
一人で現場へ行くようになり、不安と緊張の中カメラを担いで必死に市内を走りまわっていた時期です。

あれから4年という月日が経ち、今回野村さんにある質問しました。
「この4年間がどのような時間だったのか」と。
野村さんは「自分を磨いて、技術や感性を高めてきました。今後は絵の世界を広げていきたい」と力強く話してくれました。
芸術と番組制作は違うものですが、白いキャンバスからひとつの番組を作る制作者として共感を持ち心打たれる言葉でした。
今後も野村さんの志に負けないよう、これからも良い番組作りに励んでいきたいと感じた取材でした。

なお、野村咲絵さんの日本画展は9月7日(火)から9月13日(月)まで開かれています。
2010年09月14日(火)   No.984 (取材日記)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
Pass

No. PASS
<<  2010年09月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


+++ コミチャンTOP +++

[Admin]   [TOP]




+++ コミチャンTOP +++

[Admin]   [TOP]

shiromuku(fs6)DIARY version 2.41
Copyright (C) BAN-BAN Networks. All Rights Reserved.