※不正書き込み対策の為、当月の記事にしかコメントが出来ません。

関西てんこもり!スタジオ収録

 関西CATV26局共同制作番組「関西てんこもり!」のスタジオ収録が、先日BAN−BANテレビでありました。今回は9月号の収録で、各地のイベントや秋祭りの告知、夏の出来事などのVTRを紹介します。

 もうすっかりお馴染みのスパイシー八木氏と、出身は神戸という岡本亜希子さんが司会を務める番組は3年目。番組HPも立ち上がりhttp://www.kcn.ne.jp/kcn1ch/tenkomori/ 二人の息もぴったりなトークで番組を盛り上げてくれます。さて今回の収録には、東播工業高校インターシップで、学生2名が収録に参加してくれました。「テレビで見るセットと、スタジオで見るセットが違う!!」そうなんです。この番組は、各局持ち回りで収録しているので、クロマキーという効果を使い、どこで収録しても同じセットになるよう工夫をしています。収録スタジオで見ると青い紙で覆われ、テレビの画面を通じると、湖畔のそばにあるお洒落なハウスに居るかのように見えます。
 ここで豆知識をひとつ。クロマキーは、青いバック(紙)なので、当然青いものが、すべて透ける事になります。一昔前に放送していた「電波少年」のセットに、出演者が首まで青い布をまとってクロマキーで収録していたので、首から上だけが浮遊しているように見えました。関西てんこもりでも、青い布でまとったら同じようになります。そんな必要はないか・・・。by R.O
2006年08月31日(木)   No.119 (取材日記)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
Pass

No. PASS
<<  2006年08月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


+++ コミチャンTOP +++

[Admin]   [TOP]




+++ コミチャンTOP +++

[Admin]   [TOP]

shiromuku(fs6)DIARY version 2.41
Copyright (C) BAN-BAN Networks. All Rights Reserved.