※不正書き込み対策の為、当月の記事にしかコメントが出来ません。

全日本少年サッカー大会地区予選決勝の収録

 「高〜い!」ご覧下さい!カメラ台の高さ!・・・と一番驚いたのは、実際ここに乗って撮影するカメラ担当の私。このカメラ台は、表記の通り、日岡山陸上競技グラウンドで開催された決勝戦の模様を収録で組まれたもの。新グラウンドは、ボールが飛び出さないよう高い編み目のフェンスで全体を覆われています。このフェンスのさらに高い位置にカメラ台を設置しないと、試合の模様が”アミアミ”してしまいます。(表現が難しい・・・)結果、こんな高い位置にカメラを設置という事になりました。参考に、その高さからの写真も添付。「眺めはサイコー!・・・けど、囲いも命綱もないから、ちょっとした気のゆるみや足の踏み外しで確実に落ちるっ」と、約1時間の試合収録に挑みました。実況は、春からスタートしたタウン・ウィークリーの林哲也アナが担当。大のサッカー好きとあって、ルールや用語は完璧とか。しかし実況は、まだまだ経験が浅く、担当Dには「70点」と評価。サッカー実況のデビュー戦にしては、結構”点数”高くないですかね。基本はおさえていたので合格点でしょうか。さて、この収録の模様は、6月12日からワイドBANで放送する予定です。今回は、第30回の記念大会とあって、決勝に進んだ両チームは、東播代表で県大会に出場するとか。1点を争う好ゲームだっただけに、喜ばしいこと。ぜひとも県大会でも、同じ顔合わせで決勝戦に進出してほしいですね。しかしサッカーは、野球と違い10秒あったら点が取れるスポーツというけど、本当そう感じた一戦でした。By R.O
2006年05月15日(月)   No.84 (取材日記)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
Pass

No. PASS
<<  2006年05月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


+++ コミチャンTOP +++

[Admin]   [TOP]




+++ コミチャンTOP +++

[Admin]   [TOP]

shiromuku(fs6)DIARY version 2.41
Copyright (C) BAN-BAN Networks. All Rights Reserved.